• 納骨
  • 永代経開闢法要

納骨

納骨所のご案内

納骨所のご案内

本願寺神戸別院は、浄土真宗本願寺派本山直属の別院で、
宗祖親鸞聖人のみ教えを聞くために開かれた念仏の道場です。

昭和5年に建立された旧寺院は、インド仏教様式の斬新なデザインで「モダン寺」と呼ばれ、親しまれました。
現寺院は、平成7年、阪神・淡路大震災を乗り越え再建されたものです。

本来寺院は、仏教の聞法、伝道を通して人として生きていくことを考える場であります。

皆様が悩まれたとき、迷われた時に、当寺院が、ほんの少し立ち止まって考えていただく一助になればと思っております。
納骨をご縁として、今、生きておられる皆様と仏縁を持たせていただくことを心から願っております。

本願寺神戸別院 納骨所

※クリックするとチラシが開きます

納骨届
PDF

納骨所募集

この度、門信徒の希望の多かった納骨所(普通区画)の追加募集をする事になりました。
尚、基数に限りがありますことご了承ください。区画希望については申し込み順となります。

当別院1階ピロティに納骨所見本も設置していますので、ご来院いただきご検討ください。
納骨所の説明、申込書類の請求等、詳しくは当別院納骨所係までお問い合わせください。

お申込条件使用懇志年次維持冥加
浄土真宗本願寺派(西本願寺)に所属する寺院、
僧侶及び門信徒
※所属寺院が無い方につきましては、
納骨所担当者までご相談ください
250万円以上(普通区画) 年間1万円
80万円以上(4、5階小型区画) 年間5千円
70万円以上(2階小型区画)

※年次維持冥加金は、納骨所の使用が承認された年度から毎年納付していただくものです。これは、建物等の設備維持管理に要する経費で、経済の変動によって冥加金も変動いたします。納骨所使用者が、住所不明のまま10年を経過して、年次維持冥加金を納入せず、且つ、納骨所使用権を承継するものの存否が明らかでないときは、使用承認を取り消します。

納骨について

納骨の際は、別院事務所(2階)備付の納骨届に必要事項をご記入の上、
事務所受付までご提出ください。納骨には必ず証明書が必要です。

  • 本骨火葬・改葬証明、埋葬許可証等(公的証明書)
  • 分骨分骨証明書(本骨所在地からの証明書)

※遺骨以外お納めすることはできません。納骨する骨壺を小さくすることで複数納骨も可能です。

お申込み方法

  1. 1.本願寺神戸別院あてに申込書類を請求してください。(お電話でも受け付けております。TEL:078-341-5949)
  2. 2.本願寺神戸別院より申込書類一式を送付いたします。
  3. 3.申込書類に必要事項を記入し、所属寺ご住職の署名・捺印と申込者の実印を押印のうえ、印鑑登録証明書を添付してご提出ください。
  4. 4.申込と同時に所定の納骨所使用懇志を全額ご進納ください。
  • ・所定のご懇志をご完納いただきますと納骨所の使用が承認されます
  • ・ご進納は、直接持参していただくか郵便振替をご利用ください

※使用懇志の分納はお受けできません

納骨所は、別院及び本願寺派に包括される個人と寺院に対して、その使用を承認します。
但し、輪番が、特に認めた場合に限り、個人または団体に対して、その使用を承認することができます。

郵便振替口座番号【00940-5-59518】
本願寺神戸別院兵庫教区教化センター

お申込受付

午前9時~午後4時30分まで
TEL:078-341-5949
本願寺神戸別院(通称:モダン寺)納骨所担当まで

2階区画分納骨所

普通区画

普通区画

250万円以上
年次維持冥加:1万円

小型区画 ※2階小型区画はご好評につきお申し込みを締め切りいたしました。ただいま増設を計画中です。

小型区画

70万円以上
年次維持冥加:5千円

※2階小型区画はご好評につき
お申し込みを締め切りいたしました。
ただいま増設を計画中です。

4階・5階区画分納骨所※普通区画、特別壇、小型区画の全てにおきまして、空き区画僅少

普通区画

普通区画

250万円以上
年次維持冥加:1万円

特別小型

特別小型

上段:100万円以上
下段:90万円以上
年次維持冥加:5千円

小型区画

小型区画

80万円以上
年次維持冥加:5千円

※お申し込み条件・方法等につきましては、上記の『納骨所追加募集受付』の欄をご確認ください。